スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月23日:国立でランチ

国立の裏通りでランチをいただく。
週末の生活が少し落ち着きを取り戻せてきた証左か。
食堂の近くの拘りのお店の店頭で見つけたちょっと変わったハーブの植木鉢、なかなか素敵だ!
IMGP5660s.jpg
スポンサーサイト

10月3日:朝練のち街でお食事

今朝は天文台周回で完全無欠のサイクリングwithエース。
サイクリングペースでも姿勢、ダンシングのリズム、コーナリングなど参考になること多し、且つ、穏やかなペースにつき工夫して真似をしてみる余裕があるので更によし。
週末の練習のいいストレッチになりました◎

さて、お昼は都内某所でレートランチ。
泡もので乾杯して、蕪のムースと鮮魚のカルパッチョのオードブル。
IMGP4996s.jpg
こんなパスタのプレゼンもありかも。
ベーコン出汁のコンソメのジュレにとても小ぶりのムール貝に香草を添えたソースに右手のジョッキに入ったパスタをお好みで混ぜていただく。
パスタの保温としてミルクの泡で蓋をされて運ばれてきます。
なかなか楽しい一品でした○
IMGP4999s.jpg
メインは霧島豚のローストポルチーニソース添え。
菊池(熊本)のもろみポークで味を覚えたか九州方面の豚さんは脂身が楽しめる!
霧島産もよろしゅうございました。
IMGP5005s.jpg
ワインの余韻を楽しみながらそぞろ歩き、真面目におもしろい標識を見つけてパチリ。
シュールです。
ありふれた標識、見事に色は飛んでおり目を凝らしても判読しかねますが標識自体は汚れず痛まずきれいな状態を保っているところが秀逸です。
ヒルサイドテラス周辺にお立ち寄りの際は是非観察してみてください。
IMGP5019s.jpg

7月4日:独立記念日につき定休日

本日は数少ない合衆国の祭日、独立記念日につき自主定休日。
独立記念日のロングウイークエンド、すでに週末の木金からスローなペースが表れていて週明けものんびりペースになること必至。
仕事の都合上USの祭日はなるべく休暇にすることにしているがこれなら火曜日までお休みにしてもいいかもしれません。
少し長めに朝練をして、のんびり街へ出かけランチを楽しみに代官山に。
お店はASO、カフェの方ばかりで実はレストランは今日がデビュー。
IMGP4625s.jpg
オードブル、奥の見るからにビゴのパンに自家製のフォカッチャが添えられて並んでいる。
フォカッチャはややオリーブオイルが多い感じでしたが自家製の燻製ホイップバターとの相性を考えて敢えてオイリーに焼いているのかもしれません。
IMGP4632s.jpg
八角で煮た牛の三枚肉をクロケット風にオーブンでグリルしたメインディッシュ、パリパリチーズと焼きホワイトアスパラ添え。
IMGP4637s.jpg
月見バーガー仕立てのbaba、サバランといった方がわかりやすいですね。
カスタードでチーズを作りメレンゲで目玉焼き。
手間暇、試行錯誤の玉ものでしょう。
IMGP4638s.jpg
デザートの後のお茶請けにスイートな花束。
晴れの日系のレストランは大変です。味がおいしくて当たり前。プレゼンテーション、サービスで顧客をうならせる何かを提供していってなんぼ。
お皿の上の料理たちにも感心しましたが、私たちのハートを射止めたのは天井のフレスコ画。
勿論、写真は載せません。
気になる方は一度眺めに行ってみてください。
季節や住む場所の違いを超越して一堂に集め、視線も光線も定めず、もしかして天国のイメージなのかもしれません。
この時期冷房もちゃんと効いていてホッとした時間を過ごすことができました◎

4月17日;街角景気観測

連休が終わるとアークヒルズはローズガーデンの季節。
それなりに期待していたのですが今年はまったくのスカ
IMGP4438s.jpg
ショボ~イです。規模としても昨年比三分の一から五分の一か?
例年それなりに手を入れていた歩道部分を加えるかどうかで比率は異なりますが、今年はガーデンをめぐる回廊はそのまんまのコンクリ、ガーデンの鉢も今年もやりました!というアリバイ工作にはなるものの何の熱意も感じられません。
IMGP4439s.jpg
自粛ムードによると感傷的にとらえるより予算と防災面でのコンプライアンスの問題ととらえた方がより正解に近いかもしれません。
足元の状況を考えれば商店街からの協賛金は激減していることは間違いないでしょう。それ以上に広場に障害物を作ることに対するコンプライアンス上の見直しが行われたことが想像できます。
そもそも広場は公開であり容積率にも商業面積にも含まれず、一方避難路等にも利用される障害物のないエリアであるというのが原則であり、イベントに使われる際は可動且つ避難路等の確保が大原則であったはず。
防災を真面目に考えてしまうと都市部の広場でできることってかなり限られてしまうんでしょうね。
311以降パラダイムは不連続的に変わった。
新しい平時の模索がこんなところにも表れているように感じられる。
どちらにしてもかつての平時にはもう戻れないということは相当程度確かなように思われる。

4月7日;東京で花見

例年は花見イベントのライトアップ配線の取り付けで花見が近いのを知らされていたのか?とんと気づかぬ間にさくらは満開の見頃を迎えていた。
ほんとに久しぶりに昼食にぶらりと出かけて気が付いた。
気が付けば例年のお花見スポットに立ち寄らねばとアークの裏、霊南坂教会前の桜並木を見下ろしてパチリ。
IMGP4151s.jpg
きっとfukoshimaの桜にも難を乗り越えたミツバチが訪れるのであろうか。
自然の流れと、知ることの功罪、いろいろ考えてしまう。
花見のつもりが今年はやけにミツバチが目についてしかたがありませんでした。
IMGP4152s.jpg
プロフィール

サルト

Author:サルト
サルトの部屋へようこそ!
自転車を中心とした趣味のつぶやきを綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。