スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月1日:B級めぐりで足慣らし

雨が降り出すまで坂道の練習に車で五日市に。
Unite JapanジャージのイノッチとV練ジャージのF君の快速急行列車に遭遇。
瞬殺必至の強者列車につき今日はご挨拶だけでお許しいただく。
また同じジャージを連ねて走りたい気持ちを思い出させてもらえた。
一人甲武トンネル方面を目指すもすでにポツポツ雨の気配につきあっさりUターンして名栗方面に向かう。
梅ヶ谷峠、榎峠、小沢峠、山伏下折り返しで小沢峠、榎峠、梅ヶ谷峠で一回り。
五日市に戻るもまた雨の気配が遠のいてしまったのでもう一度梅ヶ谷を登って今日はおしまい。
もう少し走れたかとは思われましたが雨に濡れた下りはまだ怖いのも本音。
阿蘇望の折り返しまではなんとか見えてきたかな。
B級でもマイペースの一人練でもダースで走ればそれなりの練習になるのでは。
来週はダースに挑戦!
スポンサーサイト

3月10日:自転車で走った

昨年10月22日以来の実走へ。
天気予報は当てにならない、自転車遊びの悪巧みが天に届いたのか、目覚めたら雨。
上がりそうな気配に期待して出走。
IMGP5385s.jpg
万座から辺戸岬を目指します。
あの日のままのトリップメーターをリセット。
IMGP5389s.jpg
雨は名護を越えてから本降りに、辺戸岬までは到達せずにかつての85kのスタート地点の漁港でUターン。
帰りは追い風気味で助かりました。
雨と風で冷えた体にホットおきなわぜんざい。
キドニーのお汁粉はちょっと以上に微妙でしたがそんなこと言ってられません。
IMGP5390s.jpg
昼までに平坦のみの110k。
リスタートにはちょうどいいかも。
お尻も肩も痛くならずにほっとしました◎
ブレーキをかけるのが正直怖い、半日乗ってようやくすこし落ち着いた▽
ダンシングが怖くてできない×
固定ローラーでタイミングが取りずらく漸く気楽にダンシングができるようになったところでの実走でまた同じこと。支えがない分だけ振り過ぎがてきめんに蛇行につながることを学んでおります。
雨も漸く上がり外は曇り、少し日が刺してきています。
そんなもんです。
午後は那覇の事務所でちょっとオシゴト。

12月13日:レバ練

久々のレバ練、それ以前に鎖骨ポッキンで自転車から遠ざかっているのでV練のメンバーと顔を合わせるのも久しぶりである。
毎週末のように顔を合わせ列車を組んでいた自転車生活を思えばホントに懐かしくさえ感じられる。
初日の出ラン、箱根駅伝観戦ライド、鹿児島合宿、糸魚川や蓼科合宿、ツール・ド・乗鞍、そしてツール・ド・おきなわ2012。
自転車の話は尽きない。
すぐにでもサドルにまたがりたい気持ち100%ではありますが・・せめて骨がくっつくまでは我慢するべきが大人の判断、さてどうしたものか。
IMGP5259s.jpg
3丁目の夕日系の焼き肉屋さん、今年は糸魚川の焼肉屋にいけなかったので初焼肉兼焼肉納。
こんなところも業種も年代も広めのV練つながりの楽しさの一つです。
自転車復帰の暁には引きずり回してやってくださいませ。

10月1日:三木練

もう10月、9月は1000kにも達しなかった、ちょっとショボーン。
でもほとんどアプローチ区間のない練習環境につき左程のあせりもない。
できることに一つずつ取り組むのみ、Connecting the dots!
この一週間でまた明るくなる時間が遅くなっている、秋だね。
再度山ドライブウェイも上りだしは暗くて出直してこようかと思うほど。
六甲を越えて北鈴(蘭台)の時計でペースチェック、まだ6時半前、意外にいいペースかも。
峠を越えて淡河から吉川のあたりをぐるぐると走る。
彼岸はもう過ぎたがお山方面は気持ち季節が遅めか彼岸花が満開。
IMGP4989s.jpg
撮影好適地もちらちら登場するもののサイクリングより練習を優先して練習コースのそばだけパチリ。
IMGP4992s.jpg
10時前には練習を切り上げて帰路に就く。
帰りの峠道で何人か自転車乗りに抜かれた。
追い付けるペースではないもののギアチェンジしてみるとはるかかなたになるほどではない。
そろそろ一人練の合間にロックオンして追撃する区間も作っていかないといけない季節ですかね、シーズンの締めくくりツール・ド・おきなわまであと一月。

9月23日:神戸・三木練

台風一過の連休初日、最近のお気に入り練習コース再度山ドライブウェイで六甲を越えて三木方面の丘陵地帯をぐるぐる。
台風進路の西側で済んだためか降水量は記録的と言いながら路面の落下物は少なめでホッとする。
ローカル番組で三木方面は石棺仏が多く残されていて興味深いとの情報をゲット。
確かに道路際にこんな感じのお地蔵さんよく見かけます。
そういわれればこのお地蔵さんを含めて四角い石に掘り込まれたパターンばかり、いわゆる馴染みの立ち姿のお地蔵さんはほとんど見かけません。
ちょっと気を付けてみてみましょうかね。
それにこのあたり、小さな神社がとても多いのも特色の一つでしょうか。
放送では大きくて立派な石棺仏をご神体にしてまつっている神社もあるともこと、たまには足を止めてお参りさせていただきましょうかね。
IMGP4979s.jpg
再度山公園のピークから空を眺める。
台風で季節は一気に秋に突入。
山の日陰は肌寒さを感じるぐらい。
着るものの調節が難しい季節です。
IMGP4980s.jpg
プロフィール

サルト

Author:サルト
サルトの部屋へようこそ!
自転車を中心とした趣味のつぶやきを綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。