スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月27日:石垣島二日目

石垣島二日目、明日は大会本番ではあるものの、レースではないライドイベント緊張感もなくのんびり島の休日を満喫。
まずは早朝のランから、時差の為6時を越えないと明るくなってこない。
街灯も少ないので中心街方面へ走る他に選択肢はない。
それでも緯度の関係か明るくなりだすと一気に明るくなる、南国のあっけらかんとした気質がお日様の動きによるものなのかも・・
朝ランの帰り道のシーサー君。
IMGP5952s.jpg
今日は一日バードウォッチング。
ガイドさんにポイントを案内してもらえたとはいえ『カンムリワシ』を8羽確認できたのは大収穫。
ワシというイメージとは違い精悍な行動をすることはごくまれなのんびりした習性の鳥の様です。
そういう面では具志堅さんのキャラそのものは正にカンムリワシなのかもしれません。
昼食は昨年も訪ねたイタルコ、ガイドブックに広告は出してませんが納得のスパゲッティー屋さん。
今回は晴れ渡った海を眺めながらおいしくいただけました◎
IMGP5964s.jpg
昼食後お天気も最高なのでサンゴ礁のシュノーケリング。
度付の水中メガネの強さもちょうどよく快適に水中観察。
ビギナーには毒になるような完璧なコンディションではまりそうな気配。

一日遊んで夕暮れの中、漸く輪行袋から自転車を取り出して組み立てて作動チェックのショートライド。
順不同ながらミニトライアスロンな一日でした。
スポンサーサイト

10月26日:石垣ラー油

辺銀食堂、映画にもなってしまうと入れないだろうなとダメ元で電話を入れると意外にあっさり席が取れた。
ラー油がブレークしラー油御殿を建て、食堂は改装休業中だった2年前。
予約しないと買えない異様な状態にあきれ石垣ラー油をゲット出来ずにすごすご引き上げた前回の石垣島。
今回は前回の雪辱という気持ちとやはりブームはスルーするべきとの気持ち五分五分。
期待せずに入店。
IMGP5948s.jpg
結果オーライ、島の味と中華がまじりあいきっちり辺銀の味となりそれをセンス良く盛り付けて運ばれてくる。
プレゼンが綺麗で都会的感覚にもフィットしてくれる。
その分地元には値段とボリュームでスルーされる存在な様ではあるが。
旅行者には◎である。心配は稀有であった。
できればカウンター席で料理やお酒の相談をしながら楽しむのが正しい辺銀の味わい方か。
また訪ねて見よう。
ブームを押さえようと訪ねてきて食事を味わうことよりブログ用の写真撮影にまなじりを決した種類のお客さんが多いのは玉にきず。
よって店内およびお料理の写真はなしです。

10月13日:鳴門の渦潮

鳴門の渦潮を眺めに行ってきた、ドライブで。
鳴門名物渦潮を眺めたあとは『鳴門金時ソフトクリーム』をいただく。
鳴門金時を混ぜ込んだソフトクリームを想像してオーダーしたものの、出てきたのはコレ。
「底は熱いので気を付けてください!」とのおねいさんのお言葉に「???」
正直鳴門金時アイスの間違えかと思った。
IMGP5880s.jpg
ほかほかの鳴門金時マッシュの上にソフトクリーム。
ホカホカひんやりでなかなかのお味気に入りました。
よく見るとにゃんとこんなポップが掲げられておりました。
IMGP5884s.jpg
お昼は淡路島のパン屋さん『ラフィアージュ』
パン好きサイクリストとしては是非チェックしておくべきパン屋さん。
カフェも併設で一休みには最適。
お庭のバラにも丹精込めており花の季節が楽しみです。
久しぶりにアワイチ(淡路島一周ぐるっとサイクリング)に出かける目的を見つけられました。
今度は自転車でお腹を空かせてしっかり味見に来ることにしよう。
IMGP5890s.jpg

7月28日:阿蘇望は中止でも阿蘇

先日の大雨災害でサイクリング・イベント・阿蘇望は中止になってしまいましたが足も宿もお願いしていたのでこんな時の自粛は回避すべく朝のフライトで阿蘇熊本空港へ。
まずは南小国の茶のこでおいしいものをいただきまったりする、極楽◎
DSCF5523s.jpg
被災はまのがれたものの夏のシーズンにも関わらず南小国でも売上激減の模様。
確かに週末のお昼の時間帯は入れるかと心配したのがウソのような静けさ。
まったりするにはありがたい限りですが、観光地としては一大事ですよね。
小国も黒川温泉もそば街道も無傷で元気ですよ!
DSCF5528s.jpg
本日のお宿はキッズのプレイルームもあるファミリー・ペンション、サンディーベル
DSCF5533s.jpg
ドイツ料理と自家製バウムクーヘンのお宿です。
この規模のペンションで丸ごとの生ハムのスライスがいただけるとは嬉しい想定外。
お料理もしっかりおいしい家族に優しいペンションでした。
DSCF5542s.jpg
明日は『元気だけん阿蘇』サイクリング、とても暑そうですが頑張ります。

6月3日:阿蘇内牧の旅3日目

当然目覚ましはかけずに布団にもぐりこんだものの目が覚めて起き上がることができたので体をほぐしに出かける。実業団の陸上部の練習コースの痕跡を辿ってゆっくりペースで1時間ジョグ。
筋肉痛は明日かな。
IMGP5639s.jpg
朝食はコルナゴ部長に誘われ近くの運動公園の広大な芝生広場の朝市マルシェへゴー。
IMGP5650s.jpg
野菜の乳製品、地元の採れたてが並びます。
その中の一品、カブトムシの幼虫8匹でナント500円、流石阿蘇。
IMGP5647s.jpg
阿蘇でまったり体を休めるにはこんなところ。
小国のカフェで甘いものをたっぷりいただく。
オープンエアが心地よい季節、いつものことではあるがすっかり長居してしまった。
IMGP5653s.jpg
夕方のフライトで東京へ、お仕事をしに戻る。
プロフィール

サルト

Author:サルト
サルトの部屋へようこそ!
自転車を中心とした趣味のつぶやきを綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。