スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V練ジャージでV練

IMGP3117s.jpg
本日のV練、幸い雨は夜半には上がってくれた模様、台風の風も思ったより穏やかで路面も無問題。
比較的暖かな曇り空の下を五日市から檜原街道役場のT字路まで。
五日市駅を左折すると前方のお山には雲がかかっている、戸倉を超えるとポツリポツリと雨が頬を濡らす、十里木の先はしっかりした霧雨と言わざるを得ない。
橘橋で折り返したのは足が雨で濡れて冷たくなってきたからか一人でその先に進む気力がなかったからか?たぶん後者かな。
IMGP3120s.jpg
今日の出席写真、よって1名のみ。お尻のパッドの馴染みもまだで少し腰に違和感を抱えてのライド、引きずり回されるより一人でじっくり乗り込めてよかったかもしれません。
IMGP3123s.jpg
IMGP3125s.jpg
檜原街道を下り梅ヶ谷峠から軍畑~榎峠~松の木トンネル~小沢峠で山伏峠折り返し。
山伏峠の一番きつくなる手前の路面にいた沢蟹さん、そのままにしておくと車に曳かれてしまいそうなのでカメラで追いかけて路肩の水の流れまで下がっていただいた。
路面の沢蟹に気づくくらいのペースで登っていた証左でもある。
帰りも小沢峠で成木に戻り入間~狭山湖~小平学園東Be-wood経由で帰還、ちょうど150k。
雨は檜原のお山方面のみのつもりでしたがその後も小沢の下りに入間の茶畑、東村山でも降られ台風一過とはいかないぐずついたライドになりました。
Be-woodによったのはV練ジャージのお披露目。早速ご主人はロゴ入りジャージの写真をパシャパシャ。V練ジャージで立ち寄れば暖かいコーヒー1杯いただけるかも(混んでなければ、でもめったに込み合うことはないかも)これからの季節ありがたいご接待です。
来週はルノー小平にもお披露目によらないといけませんね。
スポンサーサイト

ようやくV練ジャージ到着

IMGP3112ss.jpg
今日は雨に降りこめられ流石に自転車にも乗らずおとなしくしていたが心は至って穏やか。
遅くとも昨日のうちに届いているはずのV練ジャージ、新しいジャージで走りたかった週末に間に合わなかったので気力も半減雨さんどうぞの気分でした。
そのV練ジャージが本日手元に届きました◎
試し刷りはパーツ毎の見本でしたからジャージの形としてみるのはこれが初めていろんな感覚が入り乱れちょっと複雑、楽しくもありましたが進行時間に対する相当の忍耐力も試されてよくぞここまでこぎつけた!といったところでしょうか。あとはこのジャージがカッコよく見えるようにいい走りをするだけでしょうね。
サイズ数量などの納品チェックを終えて仕訳、早速自分の分は持ち帰り明日の試着に備えます。
<V練メンバーへ>
配送予定分は台風の週末を避けて月曜発送といたします。月曜発送火曜到着の予定になりますよろしくです。
ショップ渡し分は各ショップでスタンバイできました。

天文台坂練

昨日も今日も天文台坂(スロープと言った方がいいかな)を行ったり来たり。
昨日はシッテイングオンリーで回転でスピードを上げる練習、今朝はダンシングで最後まで引き足を意識した練習。
自転車仲間以外にも顔なじみのバス待ちの通勤の方々にもそれなりに監視・監督されているので手を抜きずらいところもいいところ。
昨日は暖かな秋でだいぶ汗をかいたが今朝は一転北風吹く初冬、練習中はポカポカする程度には温まったものの帰路のくるくるサイクリングで背中と腰のあたりが冷えて体がこわばった。
レイヤーが増えていく以上に気温の変化に対応するために自転車装束袋が一番膨れる季節。
起き抜けのピックアップの良しあしで当たりも外れもある楽しい季節です。
今朝は外れではないもののノースリーブのアンダーを一枚追加しておいた方がよかったかな。

Run*2

ちょうど雨上がり、路面は少し乾きだしているので自転車も可とは思われたが週末のライドのリフレッシュでラン。
ウォッチはもちろんつけずひたすらゆっくり足の運びに神経を集中し足に衝撃の少ない走り方を模索する。
足の裏の着地の順番をいろいろ工夫してみるがなかなか面白いものである。

夕食前に再びラン、ポツポツ雨を感じるものの気温は十分高く半袖でOK。
腱鞘炎の痛みも引き5k程度は動かせるところまで回復。
ここからはいかに頑張らずにじっくり時間をかけてリハビリに取り組めるかが最大の課題か。

ジャパンカップ

恒例のジャパンカップ観戦ツアーに出かけてきた。
ハシケン(橋川健)が走っていたころは最後まで観戦してハシケンと打ち上げお食事会というパターンであったが自転車ブームで観戦者の数が爆発的に増えだしハシケンもエントリーしなくなってからは観戦というよりお祭りの雰囲気を楽しみに出かけるロングライドイベントといった位置づけになってきている。
本日の観戦ツアー列車はエース、いちろ~それにあたしの3両編成。
短いながらも気心の知れたメンバーで友沼ローソン補給休憩のみのワンストップ運航で森林公園まで到着av29k台。
IMGP3083s.jpg
4時半東久留米滝山団地マック集合にもかかわらずお見送りに参加していただいたいちろ~さんの力強い引きで利根川を超える手前まで、たぶん間違いなくavは30kオーバーだったはず。
IMGP3087s.jpg
利根川を超える手前、この先はずっとエースの一人引き、いつのもことではありますがありがたいことです。
IMGP3089s.jpg
本日一番元気のいい選手。車でらくちんに現地入りしてウォームアップ中のエースの坊や。
IMGP3090s.jpg
このところ年々観戦客数は膨張し続けている。その分お知り合いを見つけるチャンスが減ってきているのは玉にきず。
IMGP3092s.jpg
僕のジャパンカップ。いつもは行列のできる餃子、なぜか一人も並んでいなかった。スタートまでのカウントダウン中あと15秒。それでもワインで餃子のほうが大切!
IMGP3096s.jpg
僕のジャパンカップその2。
昨年が寒かっただけに今年の普通の気温はありがたい、それでもビールよりワインそれもホットがおいしかった。
IMGP3103s.jpg
少しだけジャパンカップらしいカットも。
IMGP3105sx.jpg
前半は先頭集団もまったりした雰囲気、それでも十分速いのですが。
昼前には現地を撤収、まだまだ会場に向かう自転車が続く中新幹線で大宮まで。
大宮からはサイクリングで帰還180k。


V練で数馬まで

IMGP3081s.jpg
6時15分是政橋、異様に大きなフレームの自転車が一台、フレームサイズ60㎝のフリードリッヒさんでした。
この週末はスーパーロングなTomさんと榛名湖の先のなんとか温泉まで往復500kのライドだそうです!
温泉に向かうお二人を見送ってから本体出発。
O川さん、ちょトラ、いちろ~、パパトリにあたしの五名。
快速ペースで睦橋通りを通過、檜原街道に入ってもいいペースさわやかな秋のサイクリング。
腹筋を意識して引き足で回すように心がけていると乳酸がたまりにくいのか気持に少し余裕を保ちながら集団についていけた〇
役場のT字路でパパトリは育児Uターンでその後は4台の列車。
このペースだと鬼門のフジの森の登りポイントもちぎれずに行けるかと期待が膨らんだところでストップ。
ちょうど道路工事で対面通行、ちょっと残念。
その後リスタートで遅れてしまいましたから工事ストップがなくてもちぎれていたかも・・
トンネル分岐からの登り、いつも大きく遅れてしまうポイントでも何とか追いつけるかも?(実際はめったに追いつけることはないものの)なポジションで通過それでももちろん四番目。
蒟蒻の井上食品手前でいちろ~さんがチェーンを落としてくれたので番手を上げることに成功!
気を取り直したいちろ~さんに一度は抜き返されたものの何とか意地で抜き返し数馬の折り返しポイントまで先着できました。
いい歳であることは間違いありませんがやはりちょっと嬉しい!
都民の森周回へ向かうO川さんといちろ~を見送りちょトラと二人で帰路に就く。
森方面に高度を上げていくと帰りが寒いしそれ以上に道路工事が多くて気持ちをそがれました。
梅ヶ谷から飯能方面に回ったほうが走りやすいかな。
明日はジャパンカップ観戦に出かけてみようかな。

暗い朝

定時プラス5分で起床、目覚ましの二回目のコール。
外の気配は暗く寝床から抜け出す動作は緩慢としたものとなる。
朝練の気分にならないものの東八道路から天文台坂に向かう。
今朝は昨日いただいたアドバイスに従い引き足を意識したダンシングの練習。
頑張ってしまうとすぐ踏み踏みになってしまうので軽め且つ肩の力を抜いたダンシングを心がける。
一向に明るくならないので時間の経過が感じられず練習の切り上げ時刻が先延ばしされたように感じてしまう。
まだ暗いのに5時50分の路線バスが来てもうこんな時間かと驚かされるとともにちょっとホッとした。
曇天で一向に明るくなってくれていないだけでした。
いつものように6時に切り上げて帰路に就く。
結局今朝は最後までピカピカを消灯することなく朝練終了。
帰りぐらいはライトを消して朝のすがすがしい練の雰囲気を味わいたいものですね。

ランの顛末

ランというカテゴリーを追加してみましたが実際はランというより壊れ自慢か?
体育の日(10月10日のことであり、東京オリンピックの開会式の記念日)のシカゴマラソンの最後の5マイルをほとんど歩くはめに至らしめた足の痛みと腫れ。
古傷且つランから自転車への方向転換のきっかけになった足の指の腱鞘炎であるであろうことは容易に想像はついたものの念のため整形外科で診断してもらった。
先生は本当にたのしそうに「筋肉は60才になっても鍛えられますが、腱は鍛えられません!少しでもいいタイムをという気持ちはわからないでもありませんが、痛まない範囲で運動するしかありません。スポーツは健康のためにも広く浅く・・・・」だそうである。
フルマラソンから遠ざかって5年以上、5k~10kのジョギングやトレーニングでは全く違和感を感じていなかったので久方ぶりのマラソンもかつてトラブルに見舞われたころより大分体重も減った効果で走り切れると考えたのが甘かった。
自分でも思うホントに懲りない人だと。
当面静養に努め(自転車は別ね)短い距離でフォームの根本的な改造に取り組んでいくことにしましょうかね。
かつて3時間半ばで走りながらサブスリーを目指していたことはきれいに忘れて5時間前後でも構わないから楽しく痛まずに走りきることを新たな目標にして。
ランナーズウォッチもつけずにまずは足慣らしのジョギングからそろそろ再開していきましょうかね。

朝練

定時に起床、わりと目覚めがいい、自転車装束に着替え気持ち早めに出走。
それにしても暗い。
マラソン出張もあり一週間ほど朝練のブランクがあったからなおさらか明るくなる時間がガクンと遅くなった。
自転車シーズンもほとんど終盤で朝練が夜練と変わらなくなってくる季節だ。
こうなると多磨墓地内での練習は暗くてNGになり早々に天文台坂に回って行ったり来たりの反復練習が多くなる。
それでもUターン時にはそれなりに気を使う、しっかりお空が暗くても街灯が整備されているとスモールランプだけで走っている車は結構いるし、たまにスモールさえ点灯させずに疾走してくる車もいるんですよね。
気配がなくても車はいる前提で走りましょう。

今日はUndOさんとアンカー君は周回練中。 見回りに来る先生みたいでありがたいことですなかなかサボれません。
最後の一本をヘロヘロと登っていると後方からUndOさんに捕捉され教育的指導をいただけた〇
「もっと引き足を意識して!」
頑張る=踏む、の図式を何とか変えていかないといけませんね。
帰りは引き足を意識したペダリングに集中してくるくると帰還。
いい練習になりました。

V練

IMGP3077_s.jpg
本日の出席写真。
久々のエースとパパトリとあたし。
まったりしたペースで五日市まで。
駅前で散会としそれぞれの時間と体調に応じた自主練、あたしはトンネル分岐まで登って折り返し。
サクッと走って10時20分には帰還。

お引越しの準備開始

某所に掲載のあたしのHPがプロバイダーさんのご都合もあり今月末をもってクローズされることになりますので新しいつぶやきの場としてFC2さんでブログを使ってみることにいたしました。
少しは読みやすく且つ来るべくスマートフォンとの相性も含めHPよりは使い勝手が良いのではと思った次第です。
使い方も設定もこれからですが今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

サルト

Author:サルト
サルトの部屋へようこそ!
自転車を中心とした趣味のつぶやきを綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。