スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月30日:V練で南下して小田厚側道まで

今日は通常のV練、6時半に是政橋に集合し南を目指します。
本日のメンバーは流し、トクハチ、パパトリにあたし。
いつもながら橋から尾根幹までが凍るほどの寒さ~
尾根幹を下り町田のリス園を過ぎ朝日を拝むとホッとします。
それぞれ昨日の疲れも引きずりながらで切れはないもののじっくり練習強度は維持の走りです。
昭和橋からV練ルートで相模川沿いを下り小田厚側道でしっかり負荷をかけて散会。
折り返すもの、海を目指すもの、一休みして帰るもの、それどれで週末の練習のクールダウンと整理の時間といったところでしょうか。

相模川沿いの田圃で今日は野焼きをやっていました。
消防団も出動し珍しく人気の多い景色。
人気が多いのに野焼きをしている脇の電柱に停まりあたりを見渡しているチョウゲンボウ(小型のワシタカ)を発見。
野焼きで走り出す野ネズミでも見張っているのでしょうか?
電柱の真下まで行ってもわれ関せずで哨戒中でした。
残念ながら写真は撮り忘れてしまいました。
サクッと午前中で120k、ちょうどいいかな。
IMGP3697s.jpg
スポンサーサイト

1月29日:Zofp詣では辛かった

痛く冷え込むとの天気予報も勘案し暖かい方面に出稽古としました。
南下するわけではありませんヒートアイランドを目指して都心へと向かいます。
7時四ツ谷駅集合で松戸のZofpへ向かう流しさんの運航する列車に乗せていただきました。
郊外から走っていくと吉祥寺、環八、環七を節目として気温が非連続的に上昇していくのが面白く、またありがたい。
東へ向かうと空が明るくなっていく景色をじっくり拝めるという点でも心持暖かくなります。

四谷にはV練からはお見送りのパパトリとあたし、流しさんの4両編成の列車にヒラヒラとくっついて江戸川を遡上して野田橋まで登ってから少し戻ってZofp、二回目です。
脚のそろった快速列車、江戸川サイクリングロードで早くも千切れてしまいました。
補給後の脚の感じからすると軽いハンガーノックで気持ちが切れたみたいです。
のんびり写真を撮っているより流しさんを見習って補給食をかじりながら走る練習もするべきなんでしょうね。
普段できないことをレースでできるわけはありませんから。
IMGP3691s.jpg
都心に戻る列車から荒サイで分岐し遡上して一人秋ヶ瀬橋を目指します。
一人フラフラサイクリングで帰ろうと思って走っていると、対向してきたFチームの列車から「サルトさ~ん~」との声がしてちょっとドキリ。
秋ヶ瀬からO川さんと二人でクルクル帰ってきました。
二人ともそれぞれの錬で終わってましたが二人で走ればサイクリングというわけにもいかずそれなりに走って最後までいい練習になりました〇
自転車も長く乗ってくるとお友達が増えてきてありがたいことですね。
東京~千葉~埼玉とぐるっと回って170k、二時前には帰還できて気が済みました。

1月23日:トクハチ練

本日のV練メンバー、エース、トクハチ、流しにあたしの4名。
昨日よりやや冷え込みも厳しめなので迷わず南下することにする。
出席写真、左からAクラス、Sクラス、所謂登録組。
なんと恵まれた練習環境か!
少しは成長しないと罰が当たるね。
でも頑張るよりもこの恵まれたメンバーと少しでも長く走ることが目標であり恩返しになるといいのですがさて。
IMGP3684s.jpg
小田厚側道に入るとトクハチさんがするすると加速しながら先頭に立ちじわっとしっかりオトコ引き。
その先は復路を含めてトクハチ練でしっかり絞られました◎
海岸を目指すも湘南マラソンで134号は通行止めで予定変更。
流しさんに平塚のレピドーに連れて行ってもらう。
IMGP3685s.jpg
パンは普通でしたが屋内、テラスともにカフェスペースがあり立ち寄りにはありがたいお店です。
この後寒くなって室内に移動なんてこともできる〇
IMGP3686s.jpg
トクハチ練のパワフルな引きに翻弄され帰りの厚木で連結解除して津久井湖方面に転進。
フラフラと津久井・城山経由で帰還。
天候と仲間に恵まれこの週末もいい練習ができました。

1月22日:小田厚側道折り返し

6時半是政橋、待っていたのはTomさん。
今日は二人で南下、真鶴方面においしいものを探しに出かけるTomさんを小田厚側道あたりでお見送りの予定で出発。
今朝の冷え込みはさほどでもないと思ったが3k3%はいつもながら冷え冷え。
その後はお日様と北風さんのお昼寝に助けられ快適な運航。
小田厚側道に入るころにはポカポカ。
IMGP3667s.jpg
もがかず千切り合わず、でもじっくり負荷をかけるペースで側道を走り切りご機嫌に更に先を目指すTomさん。
あたしはそのままUターンして帰還、11時半140k。
IMGP3670s.jpg
本日の富士山。
きれいに見えたと思ってましたがこうしてみるとちょっと霞んでます。
いつみても富士山は富士山、でも毎回表情が違うところがいいのかな。
IMGP3673s.jpg

そうですか饂飩ですか

知るは喜びなり。
日々お世話になっているシュレッダー、シュレッダーといえば明光商会のMSシュレッダー。
そう考えただけで頭の中にCMソングが流れだします。
今日たまたま通りかかったその営業所のショーウインドーにこんなデイスプレーがありました。
IMGP3665s.jpg
そうですか饂飩ですか!?
ブチブチ千切れた腰の無いあまりおいしそうにない饂飩ではありますがシュレッダーかすが饂飩に見えないことはないですね。
これでシュレッダー作業がちょっと楽しくなります。

社会復帰

日曜夜沖縄から羽田に帰京。羽田の気温が車載の外気温計の表示で4℃、新宿が2℃、高井戸では1℃で調布で氷点下。帰宅した時点ではマイナス3℃という気温に社会復帰が危ぶまれましたが、幸い?沖縄の寒さのおかげか火曜から無事朝練に復帰しております。
寒さのピークはひとまず越えたのか昨日も今日もさほどの冷え込みではありません。
今朝は厳寒ホッカイロ仕様の装束ではうっすら汗ばむほど。
それでも連日の寒さ警報の影響か朝練ジャーの姿が少ないのがちょっとさびしい感じです。
何気に朝の明るくなる時刻が少しずつ早くなってきています。
朝練マニアの方々大寒を越えればまずはジワッと周回練でも始めたい季節到来でしょうか。

1月16日美ら島オキナワセンチュリーラン当日

天気予報によると前日の10mを超える暴風はやや収まり今日は10m程度までの強風の予想。
ホテルの窓の風鳴りの気配からも気持ち穏やかに感じられるがいずれにしても風かなり強しの範疇であることは間違いに。
5時からのホテルの朝食をとり6時半出発、会場に向かいます。
昨年の第1回よりエントリーは増えているはずなのにスタート会場の野球場の人影はまばら?
強風を避けて本部や建物の陰に潜んでいる参加者多数。すでにDNSを決めた賢明な参加者もそれなりにいたのでは?
それでも今日は雨は降らなそうな希望的観測もあるので何とかなるかと開会セレモニーを迎えると大粒の雨も降りだす大変な展開。
参加者代表のなるしま会長の「天候・状況を考え、『あまり頑張らない!』」とのアドバイスに参加者一同激しく同意しいよいよスタートです。
この強風のコンディションでもディスクの痛シャで参加の兵です。
去年先頭集団でゴールしていた顔なじみ、「今年もこれですか!」と声をかけると「去年はケイオンでした。」とのこと、絵柄が変わっているそうですがあたしにはサテ?
IMGP3647s.jpg
鉄っちんフレームにディスクだけでも十分すごいのにメッセンジャーバックまで背負って走るとは。
バックには取り立てた荷物はないそうですがゼッケンはバックに張られておりコーディネートされたコスチュームの一部なのでしょう。
この姿で強烈な横風の中海中道路を斜めに走る姿は痛々しく強烈でした。
IMGP3651s.jpg
会長のありがたいアドバイスのおかげか単に向かい風によるものかスタート直後のドタバタ感もなく落ち着いた序盤。
雨は断続的に終日降り続き風も衰える気配もなく走りながら強風による橋の区間のキャンセルも頭の中にちらつきながら北に向かう。
今日の最大の難所の一つ古宇利大橋に向かう。
脚を止めるとハンドルをとられるのでインナークルクルで風の峠を登ります。
ここで足を着いたらたぶんリタイヤ、止めたい気持ち120%でしたが前後に足を着く人もいないので仕方なく渡橋。
追い風気味の復路、対向車線に自転車を降りて押して渡る人少なからず目撃。さっき前後に誰も足を着く人がいなかったのはたまたま先頭から2ダースぐらいまでのポジションで走っていたからだったようでした。

前半の難所を通過し追い風気味に南下し金武の昼食ポイントに到着。
お日様も顔を出しこのころが一番気持よかったかな。
金武と言えばタコライス!
去年は握り飯にトン汁と至って平凡でしたが今年は参加者も増え期待を裏切らずにタコライス、コンソメスープ付。100k寒さと風に耐えた体にありがたいご褒美です。
スープの容器が小ぶりの紙コップだったのがちょっと残念でした。
せめてコップのサイズをアップしてほしかったところ。でも現実にはコップのサイズを上げると強度の問題で紙の厚さを上げないと持ちにくくなるので安いあのサイズに落ちつたというところなのでしょう。このあたりのバランスは難しいですね。
IMGP3653s.jpg
IMGP3654s.jpg
漸くベストを脱いで後半戦に出発したものの、じき黒い雲につかまり雨の中、雨粒で顔が痛いです。
まともに横風を受ける海中道路を何とか渡ってしまうと浜比嘉島への橋での真っ直ぐな北風はよほど走り易いと感じてしまうほどの風と戯れる1日でした。

運営、コース設定のリファインともに2回目の改善を実感することができライドを楽しむことができました。
(気温が10℃前後と期待は裏切られましたが日本列島各地の天候を考えれば雨に濡れても走れる程度であっただけでも御の字か?)
丸焼きの豚ちゃんが並べられる後夜祭に後ろ髪をひかれながら早々に撤収して那覇7時のフライトで帰京。
東京も郊外の気温はすでに氷点下。
明日の朝は走りません。

1月15日おきなわ美ら島センチュリーへ

朝一番のANAで沖縄に到着、強烈な向かい風で到着時間が遅れるほど。
雨模様の天気も含めて今日はのんびり移動に充てるのが穏当かと。
空港から不思議な玩具工房に向かう。名前だけは自転車乗り向きか?
IMGP3557s.jpg
手ぬぐい屋さんではありませんこんな感じの琉球張子の現代風を手掛けている工房というより作家さんのアトリエかな。
ここから東京の某セレクトショップに納めているとはちょっと驚き。
IMGP3561s.jpg
へたうま系の不思議な玩具が並んでましたがここは受け狙いでこんなのはいかが!?
IMGP3569s.jpg
おきなわに来たらというよりここに来るために沖縄に来るのか。
今回の新顔ネギパンもおいしい!
IMGP3573s.jpg
IMGP3575s.jpg
ここのテラスでパンをいただくと旅の疲れを忘れ時計の動き方がおきなわ時間に切り替わります。
IMGP3578s.jpg
その後こんなガラス工房を再訪したりしてのんびり万座に向かう。
IMGP3589s.jpg
IMGP3595s.jpg
気休めと自転車の作動確認のためほんの30分ほど走ったものの暴風と雨のため練習には程遠い。
明日もこんな天気ならDNSもあり得る選択かな。
さて明日の天候はいかに??

1月10日Zopf詣で

今日は寒い一日との天気予報ではありましたが朝はとても穏やか。
寒い郊外を走らず都心に向かって走るので尚更です。
東雲時に東を目指して進むのは精神的にもとても暖かな気持ちになれます。
7時四ツ谷駅集合前の一枚、おのぼりさん気分丸出しです。
IMGP3527s.jpg
本日の列車は流しさん、イノッチにクロラボさん、それにあたし。
田舎のネズミは道も不案内につきずっとツキイチで松戸のZopf(私は読めませんがカタカナにするとツオッブが近いようです。)まで。江戸川サイクリングロードは空いていて走りやすい〇、でも本日は強烈な横もしくは向かい風でほとんど峠状態、あたしはずっとインナークルクルでした。
IMGP3534s.jpg
9時過ぎにZopf到着、店内満員につきお外でしばし待つ。
買い物を済ませて出てきたときにはすでに10名ほどの入店待ちの列ができていたことからすればラッキーだったのか。この感じだと9時前に行くのが吉かと思われます。
IMGP3535s.jpg
ハード系の気になったものはポケットに入れて持ち帰ることにしてブランチのパンをいくつか。
キャラメルメロンパン、レザンにセミドライフルーツを混ぜたクリームチーズをはさんだサンド。
IMGP3540s.jpg
丸ごと栗入りのミートパイ。
IMGP3542s.jpg
他にカンパーニュ生地にタンドリーチキンを挟んで焼いたパン、などをいただきました。
いまは無き西は伊勢原のブノワトンと並べてもいいような充実した気合の入ったパン屋さんでした。
特に甘くてきれい系のペストリーだけでなくあたしが選んだような肉系のペストリー系も充実しているので男の子にも受けそうな品揃えでした。
もう一回連れて行ってもらわないと到達する自信はありませんが道を覚えたらもう少し早めに行ってみたいところです。
四谷に戻る本体と途中で別れて秋ヶ瀬橋まで荒川峠を一本登って帰路に就く。
荒サイは完全無欠の向かい風で横風にあおられた江戸川よりはだいぶん走り易かった!とやせ我慢を言ってみる。
どうりで荒サイ、特に上流方面、珍しく自転車乗りとてもまばらでした!?
1時半帰還150kほど。
この連休は三日とも走れて◎
来週は沖縄遠征ちゅら島センチュリーライドです!

1月9日V練で小田厚側道折り返し

今日は流しさんが稽古をつけてくれた〇
それにしても練習環境には恵まれている。練習仲間というより師範代がかわるがわる稽古をつけてくれる環境にいられることは本当にありがたい。少しは成長しないと罰が当たりますね。
今日の冷え込みのあとでは今朝の冷え込みはマイルド。
でも相変わらず3k3%は冷え冷えします。
町田に入るとお日様も顔をだしどんどん気温も上昇します。
小田厚側道はポカポカで快適でした。
海に向かう流しさんを見送り帰路に就く。
サクッと走って11時半帰還、120k。
明日はどこぞにサイクリングとしましょうかね。
IMGP3525s.jpg

1月8日:V練で小田厚側道折り返し

真剣に冷え込んだ朝、是政橋6時半、誰もいなくてもしょうがない、もしくはその方がとても健康的であると思われるなか物好きなお友達がいてとてもうれしい!
因みにTomさんの温度計はマイナス4.8℃と表示していましたが誤差もあるからあまり気にしない。
Tomさんの「結構正確なんですよ。」の声はあえて無視する。
TomさんにUndOさん、それにあたしの3名で南に向けて出発。
川を渡り3k3%を登りだして目を背けていた現実を突きつけられる。
全く体が動きません!気管支が痛く訳もなく苦しいです。
あっさり千切れてトボトボと這い上がる。
尾根幹に出るときれいなヒストリックカーがOHVのドコドコ音を響かせて走ってきた。
信号ストップですかさずパチリ。グローブにホカロンを忍ばせてきたおかげか今朝はスムーズに撮れました〇
IMGP3518s.jpg
いつものコースで昭和橋から相模川沿いを南下し小田厚側道へ。
この時点で気温はようやくプラス0.8℃。とても暖かく感じる!?
その後小田原から箱根を目指すTomさんをお見送りしてUndOさんとクルクル帰還。
三連休一日目サクッと走れました◎霜焼けは大丈夫か?
IMGP3520s.jpg

仕事始め

正月4日、本日から仕事始め。
もっとも仕事らしい仕事は明日からで今日は会社に出社する練習と初もうでと新年会がメインイベント。
IMGP3498ss.jpg
事務所の近くの豊川稲荷へ初詣。相変わらずの参拝者の列ではあるものの車で乗り付ける人は減り沿道の通行はスムーズ、また財布のひもも緩んではいないようで境内の屋台やお茶屋さんは人出の割には暇そうにしているのがちょっと不思議な光景だ。やはり景気は今一つなのでしょうか?
IMGP3509s.jpg
ちょっと明るい話題はおみくじで大吉を引いてしまったこと。
流石日本の神様、十三番で大吉でした。
運をこれで使ってしまったのであればちょっともったいない気もするが悪い気はしない。
あんなことこんなこと願いが叶いますように!
大吉でもちゃんと戒め「親に孝行せよ、あらそいごとするべからず、人にあやまちあるとも許すべし。」だそうである。
因みに朝練始めも本日でした。朝方雲がかかり冷え込みはマイルドでしたがなかなか明るくならず気分的には夜明け前練でした。

V練:小田厚側道回転錬

昨日の今日で静かなものである。参加者多数であれば尻尾を巻いて早々に退散するしかない体調であることを考えれば勿怪の幸いか。
流しさんと二人でもがかず汗だくにならずで回転を意識した緩みないライドとなりました。
IMGP3493s.jpg
クルクル回す流しさんの後ろについているとそれなりに回せる不思議なものだ。
他にもいくつか回し方に関するアドバイスをいただきほとんど個人レッスンライド状態、ありがたいことです。
小田厚側道もいつもと違った苦しさを味わい勉強になりました◎
予定の時間と距離をこなしたのといただいたアドバイスを整理する時間を取りたかったこともありもう少し先に進む流しさんを側道終点でお見送りして帰路に就く。
IMGP3496s.jpg
側道沿いのいつものセブンで定点観測、8時半。
早めに切り上げたので相模原・町田のお買いものエリアも混みだす前で快適に通過し帰還できました。
昨日とは全く違ったライドができて◎今年は工夫していろんな意味でリズムを持たせた練習に取り組んでいきたいものです。

2011V練で走り初め:ライドの部

新春恒例V練列車で行く江の島詣で、是政橋に集ったのはTom,エース、ちょトラ、いちろ~、パパトリにあたし。
江の島で合流したタナーキーを含めて7名。
ことしもよろしくお願いいたします。
IMGP3466s.jpg
今年最初の出席写真、相模川沿いはおおむねいちろ~が頑張って引いてくれる。
正月ということで上品な運航とするものの車も少なく信号運にも恵まれそれなりのペースにはなる。
やはりのんびりしたサイクリングを楽しめる面々ではないようである。
IMGP3469s.jpg
9時ちょっとすぎに江の島到着。普段は歩道側を通る江の島への橋も初詣での人込みを避けて車道に回り通常ルートのメンバーをパチリ。
快晴、ほとんど無風、富士山もくっきりです◎
IMGP3473s.jpg
人出が多いので自転車をメンバーに預けていつものまんじゅう屋でできたてのまんじゅうを詰めてもらい海岸に向かう。
IMGP3474s.jpg
通常上空のトンビさんの襲撃に気を付けながらの補給休憩となるところではありますが、なぜか本日はその気配なし。
目の前のテトラポッドの上で日光浴中でありました。きっと元旦の無防備な初もうで客のおかげで今日は満腹だったのかと思われます。
IMGP3491s.jpg
IMGP3481s.jpg
のんびり自転車談義に花を咲かせたのちゆるゆる帰路に就く。
藤沢の交差点で駅伝のランナーを見送る。
数分前に先頭が通過したとのこと来年はあと10分江の島を早めに出ればちょうど良いのでは。
帰還してさっき応援してきた駅伝の箱根のゴールシーンをテレビで見る。
ちょっと不思議な気分だ。
IMGP3484s.jpg
本日の昼ごはん?、玄米もちのワッフル。
焼き立てのワッフルに自家製あんこをたっぷり載せていただく。
なんか補給食っぽいが栄養、消化を考えても走った後には結構いいのでは。
ホットサンドトースターのワッフル型で焼くだけ、とても簡単です。一度お試しを。
IMGP3487s.jpg
IMGP3489s.jpg
いい走り初めができました。
今年も楽しく苦しく充実した自転車ライフとしたいものです。
よろしくお願いいたします。

2011走り初め:ランの部

朝方自転車の走り初めを自粛した腰の違和感も遠のき御節の腹ごなしもしておきたいのでランの方で走り初め。
いつもの公園を軽くジョギング。すでに暗くなりだした夕刻ではあったもののあまりに人の気配の無さにさびしいを越えてちょっと怖いほど。
走り出して10mもしないで調子がいいことを実感。
軽く前に進む、骨盤の姿勢が狙った方向に自然にキープできている。
秋から取り組んできた股関節のストレッチ&腹筋の効果が少しずつあらわれてきているのであれば嬉しいところである。
気持ちよく前に進むので予定よりちょっと走りすぎてしまった。
明日は自転車の方の走り初め、江の島神社までサイクリングです。

2010年走り納め

すでに2011年になっていますが走り初めの前だから走り納めの記事もありか?
写真はほとんど新年の景色ではありますがいつもダーと下ってしまう町田リス園したの材木屋さん大晦日の朝方7時過ぎ道はガラガラで心置きなく写真が撮れる環境だったのでパチリ。
IMGP3456s.jpg
30日が仕事納め&年末の家事もろもろで夜更かしになり朝起きる自身は全くなかったので掲示板に書き込みはせず、目覚ましもかけずに布団にもぐりこんだもののかろうじて起床。
もしかして誰かいればと定刻に是政橋に行ってみる。
一緒に遊んでくれるロード乗りは釣れませんでしたが、今日はクロスバイクで林道方面に向かうルードリッヒさんたちドイツ組の方々としばし談笑してから南に向かう。
同道できなくても集合場所で落ち合えるだけでも楽しいものです。
IMGP3458s.jpg
昭和橋から相模川沿いを下り小田厚側道終点まで下り、海以前でUターンして側道沿いのいつものセブンで休憩して帰路に就く。
見慣れた景色ではあるが富士山を眺めながらの陽だまりでの休憩気持ちのいいものである。
こんな一人のライドでは気になっていたハンドル周りのポジションをちょこちょこいじったり課題の登りで違ったアプローチを試したり。それなりに飽きずに走れました。
来年に向けて、練習に割ける時間が増えることは想定しにくいのでいろんなリズムで練習に取り組む工夫をしていきたいと考えています。
まずは多様なリズムを刻んでいくためにも自然体なニュートラルポジションの体得から。
プロフィール

サルト

Author:サルト
サルトの部屋へようこそ!
自転車を中心とした趣味のつぶやきを綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。