スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月25日:ラン&ラン

南の島々で自転車乗って(乗り込んで、というところまではマダマダ)この週末あたりは五日市方面でも走っているかと思われる展開ではありましたがランばかり。
昨日は少しペースを上げて15k程。ドライの路面で走れたのは朝飯前のランの時間だけでしたから結果オーライだったかもしれません。
今朝は少し時間に余裕があったので朝日を浴びながらスローペースで20k。
距離としてはハーフは問題なく走れる習慣はできつつありますのでこれから少しずつ走りの密度を上げる練習に取り組んでいきたいものです。
諸般の事情というより選択肢の優先順位に従いできるこのの中からひとつづつ。
ランで体力の回復に努める今日この頃。
とてもいい天気ですがころから家事もろもろに取り掛かります。
スポンサーサイト

3月19日:奄美で自転車②

この週末はチャレンジ奄美にご参加の自転車乗りの方もおられるかと思われますのでいくつか気づいた点を。
飛行機からも崩れた山肌をあちこちに見ることができます。
IMGP5450s.jpg
海岸沿いの道でも法面が崩れたままで路肩付近の土砂の為片側通行の個所がポツポツ見受けられます。
本茶峠への登りに入るとこんな景色が次々に現れます。
これで峠までいけるのか?心細くなりますが意外に何とかなります。
勿論雨が降れば通行止めになるとの警告はされていますが。
IMGP5451s.jpg
ロードでも何とかなりますが一日走ってタイヤの様子を見ると小石が刺さった跡多数。
よくぞ無事に帰還できた、といった感じでした。(因みにあたしはシーラント入りのチューブレスでした。)
どこも土砂が流れてますのでパンクのリスクは例年より相当上がっているという前提で走るべきでしょうか。

しっかり走った後はおいしい打ち上げ!
アオサの天ぷら、とメニューには載ってましたが、海鮮かき揚げアオサまぶし、といった感じ。
魚介の出汁が効いておいしくいただけました。
IMGP5455s.jpg
地魚の刺身、刺身が楽しめるのも奄美のいいところ。これより南に行くと刺身向きの身のしまりは望めませんからね。
但し、甘めの醤油に慣れは必要でしょうか・・
IMGP5458s.jpg
沖縄系の料理のバリエーションも混ざります。
豚足の炙り焼き、しっかり煮込んで十分やわらかくなった豚足を炭火で炙ってます。皮のパリ、焦げ目の香ばしさに豚足のコラーゲン。
かなり気に入りました。
IMGP5461s.jpg
黒糖焼酎、ちょっと以上に飲みすぎました◎

3月18日:奄美で自転車①

開店ちょうど1周年のジェラート屋さん。
奄美に行った際には是非。(飛行機で行けば必ずわかる立地です。)
お日様も顔を出し気温24℃。
ゆっくり味わう余裕がないのがちょっと残念。
ボトルに氷水を満たしてくれる気遣いも自転車乗りにはありがたい限り。
IMGP5425s.jpg
こちらは名瀬市内、従前からあったお菓子屋さんの隣にパン屋さんできました。
お店の間にベンチとコーヒーポット置いてあります。
どちらで買ってもこちらでいただくことができます。
IMGP5436s.jpg
営業時間も朝もはよからでなおありがたし。
IMGP5438s.jpg
しかしながらこんなモノも少なからず見かける土地柄。
サイクリングの途中で自然が呼んでいても決して草むらに入らないように!!
漁港・海岸にはトイレほとんど完備されており、街道筋の標識にもその旨の表示がされていますので極力そちらを使うようにしましょうね。
今回も車に轢かれたハブさん見ちゃいました。
IMGP5443s.jpg

3月17日:奄美大島へ

奄美大島へ向かう。
この季節の南への旅行には冬物ジャージがちょうどいい。
おそろいのV練ジャージで機上の人となる。ジャージ姿の旅人はCAの受けも良かったようでした。
IMGP5401s.jpg
但し、家内は自転車には乗らない。
今回の旅行の大きな目的の一つは奄美野鳥の会の観察会への参加。
自転車乗りも十分早起きと思っていたが2時起きの3時出発で夜明け前の野鳥のさえずりの観察会。
あたしは二度寝して明るくならないと街頭のないここでは出走できません。
IMGP5413s.jpg
明け方から別行動で夕方は野鳥の会の打ち上げに合流。
趣味人たちの話は面白い!
IMGP5414s.jpg

3月20日:アマミノクロウサギ

あまみのくろうさぎ、誰も知らない人のいない有名な希少生物の一つのハズ。
私も当然知っているとばかり思い込んでいた。
奄美大島これではや三回目にしてそのアマミノクロウサギを知る。
あたしのアマミノクロウサギは『奄美の黒ウサギ』でしたが、本当のアマミノクロウサギは『奄美・野・黒・ウサギ』黒い野兎の奄美固有種であるのがアマミノクロウサギの正体とは・・
知るは慶び也、自分の小さな知識の池の常識に大きな勇気をもってNOと叫ぼう、虚心坦懐学ぶことはまだまだありますね。
IMGP5452s.jpg
自転車も乗ったよ!
坂の上り方を思い出すまで大変でした▽
腕はパンパン○
そろそろ本土でも実走始めてみましょうかね。

3月11日:乗り飛?!

帰りの飛行機に乗り込み席に着こうとするとなにやらあたしの席をカメラに収めている年の頃はあたしと同じくらいの御仁がいるのでしばし傍観。
たしかにあたしもホテルの部屋に入った時に使用前の記念写真を撮ることはありますのでそれなりに理解。
席に着くなりその御仁CAさんに何やらごそごそお願いごと。
何をお願いしているのか要領を得ませんでしたがその後の展開で確認できたお願いは;
①機長さんのサインをサインブックにお願いしていた模様、CCAのサインもお願いしていたかどうかは確認できず。
②(プレミアム・クラスでお昼のランチボックスが出てくるににも関わらず・・)セレクションの新作パニーニサンドのお取り置きのお願い。(これはCAさんもランチボックスも出ますので?と二度ほど確認をされていました・・)
乗り鉄というマニアの存在は十分認識しておりましたが乗り飛(乗り飛行機マニアの略称、正しくより一般的な通称がありましたらご教授くださいませ!)
IMGP5394s.jpg
乗り飛さんほどではありませんが、あたしも負けじとパチパチ。
IMGP5395s.jpg
このランチボックスの撮影も乗りさんにかかると、ナプキンや楊枝まできちんと並べて記念撮影をされておりました。
IMGP5396s.jpg
それ以上に驚くべきジャーナリズムはスリッパやイヤホンの使用前写真(記録というべきか)から前の座席のポケットのマニュアルから機内誌までくまなく記録していくことでしょうか。
唯一ほっとしたのはどこぞのあたしのお友達と違い機内提供アルコールボトル全コレクションはされていなかっとことでしょうか・・・
ちらちらお隣の乗りさんの行動を観察しているうちにあっという間に羽田到着。
お隣さんのカウンターは優に100枚に達していたと思われますがあたしの写真は掲示の3枚のみ。
乗り飛恐るべし!でもこれもなかなか面白そうですね。
飛行機から降りてもそこは乗りさんちゃんと到着した飛行機やスポットを記録してからターミナルの人ごみに消えていきましたとさ。
(滑走路の番号、離着陸の方向・時間を小さな手帳に綿密に記載していたことは言うまでもありません・・)

3月11日:朝練!

自転車で朝練なんていつ以来かしら!? ただしローラーは除く。
風が強いより暗いので出走できずにぐずぐず。
5時半近くになってようやく出発。
空が明るさを帯びてくるまではバイパスができて交通量の減った58号を行ったり来たり。
それなりに丘もあり気持ちのいい練習になりました。
実走二日目漸くダンシングのタイミングがあってきました。
すぐできると思っていることがなかなかできない、イライラせずにそんな時間と体の流れを楽しんでいく季節に入ってきていることも痛く実感。
朝練して宗像堂のパンをかじって急いで自転車の解体・梱包・発送。
発送先は東京でも神戸でもありません、春の第二次キャンプ地です!

結局今日も那覇の事務所でちょっとオシゴト。
万座から車で1時間弱、通勤したと思えばいいのかも。

3.11
あの日の以前には戻れない。
それは全ての人の時計が止まらないのとある意味同じこと。
それを教えてもらえたことだけはよかったことなのかもしれません。

3月10日:自転車で走った

昨年10月22日以来の実走へ。
天気予報は当てにならない、自転車遊びの悪巧みが天に届いたのか、目覚めたら雨。
上がりそうな気配に期待して出走。
IMGP5385s.jpg
万座から辺戸岬を目指します。
あの日のままのトリップメーターをリセット。
IMGP5389s.jpg
雨は名護を越えてから本降りに、辺戸岬までは到達せずにかつての85kのスタート地点の漁港でUターン。
帰りは追い風気味で助かりました。
雨と風で冷えた体にホットおきなわぜんざい。
キドニーのお汁粉はちょっと以上に微妙でしたがそんなこと言ってられません。
IMGP5390s.jpg
昼までに平坦のみの110k。
リスタートにはちょうどいいかも。
お尻も肩も痛くならずにほっとしました◎
ブレーキをかけるのが正直怖い、半日乗ってようやくすこし落ち着いた▽
ダンシングが怖くてできない×
固定ローラーでタイミングが取りずらく漸く気楽にダンシングができるようになったところでの実走でまた同じこと。支えがない分だけ振り過ぎがてきめんに蛇行につながることを学んでおります。
雨も漸く上がり外は曇り、少し日が刺してきています。
そんなもんです。
午後は那覇の事務所でちょっとオシゴト。

3月9日:雨でもラン

目覚ましは少し遅めに設定したものの定刻には目が覚めたのでウィーダー飲んで着替えてゴー!
ホテルの窓からの眺めではポツポツに見えたのですが走り出すと結構な雨。
でも間違っても寒くはないので無問題に走れそうです。
向かうはネットで調べておいた奥武山公園周回路、1周1066mラバーチップの走りやすいコース。
まだ暗い中、散歩の方々はいらっしゃいましたがランナーには遭遇せず。
ずっと雨のかな1時間ちょっと、気が済んだ。

3月8日:久々の沖縄へ

昨年は骨ポッキンで11月の沖縄と12月の石垣を断念していたので久々の沖縄行き。
IMGP5381s.jpg
3時間近くのフライトはちと疲れるがランチをいただきながら少しはゆったり。
お弁当の向こうにジョギングシューズが目立っていますがマラソン大会ではありません今日明日はあくまでオシゴト。
そのあとはないしょ。
プロフィール

サルト

Author:サルト
サルトの部屋へようこそ!
自転車を中心とした趣味のつぶやきを綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。