スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月31日:風は変わった

火の国阿蘇で三日間を過ごし昨晩帰京。
定時の朝のランに出かける。
風は変わった!季節は時として不連続的にその表情を変える。
朝のちょっと違う風に吹かれ、これから秋に向かっていくことを感じる。
阿蘇でマスターズ世界選手権(自転車ロードレース)で戦うFukushimaさんとご一緒したり(一つ年上とは思えない、励みになる以上の刺激だ)、蘇山郷の近くの周回コースで実業団女子陸上部のガゼル(カモシカというには細すぎるので)の様なケニアの選手たちの体重を感じさせない軽~い朝のジョギング(といってもとてもついていけないのであるが・・汗)に遭遇したりして気持ちのギアが一段上がったためかもしれないが。
明日から8月、ランも自転車もタイムを意識した練習フェーズに切り替えて行こう。
スポンサーサイト

7月29日:『元気だけん阿蘇』サイクリング

本日は好天を通り越した猛暑の中コルナゴ部長の呼びかけに応じた自転車乗りたちがあそ望の郷に集合。
集合写真の後に加わった方を含めて10名の列車となる。
前で帽子をかぶっておられるのはコルナゴ部長のお父様御年90歳、矍鑠とされておられる流石だ。
本日は『元気だけん阿蘇』の激励に足を運んでいただけた。
S0405719s.jpg
脚はそれなりにばらけていても気持ちは一つ、楽しく苦しく一緒に過ごすことができました◎
IMGP5729s.jpg
秀逸なみかん箱ジャージに何か蟲がたかっています!?
IMGP5732s.jpg
阿蘇の坂道を草千里までみかん箱にくらいついていたのはヒグラシさんでした。
列車の中からみかん箱を選んでしがみついていたのは、何故?
もしかするとミカン農家の彼にはみかんの甘い香りが残っていたからかもしれませんが、真相は蜩さんもサイクリング・イベントの趣旨に賛同しての参加だったのかも・・
IMGP5734s.jpg
崩れた山肌もかなり目撃したのも事実、でも当然傷跡のない阿蘇の景色を背景に走れる区間も相当ありました。
IMGP5738s.jpg
そんな一枚。
本日のイベントの発起人兼世話役、コルナゴ部長。
気持ちを一つに自転車仲間と楽しい一日を過ごすことができました。大感謝。
阿蘇のサイクリングはおおらかで楽しい、本日ご一緒いただいた方々またの機会ももんでやってくださいませ。

7月28日:阿蘇望は中止でも阿蘇

先日の大雨災害でサイクリング・イベント・阿蘇望は中止になってしまいましたが足も宿もお願いしていたのでこんな時の自粛は回避すべく朝のフライトで阿蘇熊本空港へ。
まずは南小国の茶のこでおいしいものをいただきまったりする、極楽◎
DSCF5523s.jpg
被災はまのがれたものの夏のシーズンにも関わらず南小国でも売上激減の模様。
確かに週末のお昼の時間帯は入れるかと心配したのがウソのような静けさ。
まったりするにはありがたい限りですが、観光地としては一大事ですよね。
小国も黒川温泉もそば街道も無傷で元気ですよ!
DSCF5528s.jpg
本日のお宿はキッズのプレイルームもあるファミリー・ペンション、サンディーベル
DSCF5533s.jpg
ドイツ料理と自家製バウムクーヘンのお宿です。
この規模のペンションで丸ごとの生ハムのスライスがいただけるとは嬉しい想定外。
お料理もしっかりおいしい家族に優しいペンションでした。
DSCF5542s.jpg
明日は『元気だけん阿蘇』サイクリング、とても暑そうですが頑張ります。

7月7日:雨の七夕、若しくは七夕だから雨なのか

雨模様の週末、なんとか朝のジョギングは無事済ませ、所要の帰りに立川のガーデン・アンド・クラフト・カフェでランチ。
プレートランチはサラダとスペイン風オムレツの前菜にメイン。
IMGP5690s.jpg
帆立と北海道野菜たっぷりのリゾット。
日本人好みにお米のしんは無いがリゾットらしさも保つ微妙な加減、よろしいのでは。
窓辺の緑に甲州街道沿いであることを忘れさせてくれる。
もう少し爽やかな季節はテラスもいいかも。
IMGP5692s.jpg
チキンのオーブン焼き、スライスオレンジやハーブ各種も一緒にオーブンでロースト、香りよし、火加減良しでした。
IMGP5695s.jpg
店内の動線がつらいのでホールの手が足りずサービスが手際よいとは言えませんがまったり気分転換にはなかなか良いお店でした。
親切な駐車場案内係のおじさんが常駐しているので自転車で乗り付けても大丈夫かもしれません。
本日は車に付きそのあたりのレポートは次の機会に。
明日は五日市に車をデポして自転車に乗る予定です。

7月4日:独立記念日につき休業日

クラシカルな阪神電車には電動窓開けスイッチがある。これだけでもちょっと新鮮。
IMGP5673s.jpg
この注意書きの松の木の根元の洞に日本ミツバチが宿営している、盛んに出入りしているが公園のメインストリート沿いにも関わらず駆除しないところが◎
IMGP5676s.jpg
そのご家内の趣味で怪しげなカフェへ。
IMGP5681s.jpg
大きな鳥小屋の隙間にテーブルがいくつか、みな真剣に小鳥を観察している。
みなまったりと長居のカフェ。
その中でPCを広げて少しオシゴト。
気持ちがまったりしてメールの文面はすこしやさしくなるかな。
IMGP5686s.jpg

7月3日:朝の公園で

ランも自転車も機材や装束で走る実力を測ることはできないが立ち姿のシルエットは雄弁にその実力を語る。
それだけにシルエットにそぐわないペースで走る親子ずれのランナーに目を引かれた。
中学生ぐらいか細くて長い手足、細いけど運動はだいぶやってる陸上、それも長距離かハイジャンかな?
オヤジは身長183㎝引き締まったいい体、肩胸も厚くバレーボールかな?
確実にもっと速いランナー親子なはず!?
チラとカーボンが目に入り目を見開く。
右ひざの下はカーボン板バネ・・・
足の指先が当たってマメが・・、なんと幸せな言い訳を抱いて走っていられるのだろう。
前を向け、進め!
今できることに感謝しつつ。

7月1日:B級めぐりで足慣らし

雨が降り出すまで坂道の練習に車で五日市に。
Unite JapanジャージのイノッチとV練ジャージのF君の快速急行列車に遭遇。
瞬殺必至の強者列車につき今日はご挨拶だけでお許しいただく。
また同じジャージを連ねて走りたい気持ちを思い出させてもらえた。
一人甲武トンネル方面を目指すもすでにポツポツ雨の気配につきあっさりUターンして名栗方面に向かう。
梅ヶ谷峠、榎峠、小沢峠、山伏下折り返しで小沢峠、榎峠、梅ヶ谷峠で一回り。
五日市に戻るもまた雨の気配が遠のいてしまったのでもう一度梅ヶ谷を登って今日はおしまい。
もう少し走れたかとは思われましたが雨に濡れた下りはまだ怖いのも本音。
阿蘇望の折り返しまではなんとか見えてきたかな。
B級でもマイペースの一人練でもダースで走ればそれなりの練習になるのでは。
来週はダースに挑戦!
プロフィール

サルト

Author:サルト
サルトの部屋へようこそ!
自転車を中心とした趣味のつぶやきを綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。